2016年度!ケアマネージャー試験の試験科目は?

MENU

ケアマネ試験の科目免除(解答免除)が廃止になりました!

2015年度 ケアマネージャー試験より「試験の科目免除(解答免除)が廃止」に!

2015年10月11日に実施された、
第18回「介護支援専門員実務研修受講試験」から、
「ケアマネ試験の科目免除(解答免除)が廃止」になりました。


これまで、医療系資格者には「保健医療分野」の解答免除、
福祉系資格者には「福祉サービス分野」が解答免除がありましたが、


ケアマネの質の向上という観点から、
「ケアマネ試験の科目免除(解答免除)が廃止」となりました。

2015年ケアマネ試験からは、
「介護支援分野」「保健医療分野」「福祉サービス分野」が必須科目となりました。



ケアマネの試験科目と問題数 / 試験時間について

ケアマネージャーの試験科目と問題数については、
これまでのケアマネ試験と同様60問となっております。
ケアマネージャー 試験科目 問題数 試験時間
介護支援分野
 ・介護保険制度の基礎知識
 ・要介護認定等の基礎知識
 ・居宅・施設サービス計画の基礎知識等
25問 120分

※点字受験者
180分

※弱視等受験者
156分
保健医療福祉サービス分野
 ・保健医療分野(基礎)
 ・保健医療分野(総合)
 ・福祉サービス分野

15問
5問
15問
60問

ケアマネージャーの試験科目は、2015年度より、大きく2つの分野に分類され、どちらも「必須科目」となりました。

【介護支援分野】
「介護保険制度」や「要介護認定」「居宅・施設サービス計画」等の基礎知識が、25問出題されます。

【保健医療福祉サービス分野】
2014年度までは、職種により、「保健医療分野」「福祉サービス分野」は、選択科目でしたが、ケアマネジャーの資質向上のため、 2015年度より、2つの選択科目が統合され、「保健医療福祉サービス分野」となりました。


出題内容は、
「保健医療分野(基礎)=15問」

「保健医療分野(総合)=5」

「福祉サービス分野=15問」

上記範囲より、合計 35問出題されます。

「合格基準」「合格ライン」の考え方!

2014年度まで   2015年度以降
試験科目 問題数 試験科目 問題数
介護支援分野 25問 介護支援分野 25問
保健医療分野(基礎) 15問 保健医療福祉
サービス分野
35問
保健医療分野(総合) 5問
福祉サービス分野 15問
60問   60問
「ケアマネ試験の科目免除(解答免除)が廃止」になったことで、 「介護支援分野」と「保健医療福祉サービス分野」という、大きく2つの必須科目に分類されました。

「合格基準」「合格ライン」の考え方としては、
「介護支援分野」と「保健医療福祉サービス分野」の2分野の両方で、合格基準を満たす必要があります。

【参考!】
これまでの「ケアマネ試験 合格ライン」は、こちらをクリック下さい。






2016年度 ケアマネ試験対策 最新情報


▼ @ケアマネ試験対策室では、最新の試験対策情報をお伝えしています。【無料メールマガジン】
ケアマネ試験の勉強法や2015年4月からの制度改正に関する情報など、
下記のメールマガジンでお伝えしています。

↓↓↓↓↓↓↓↓

あなたの「メールアドレス」を入力し、「送信」ボタンを押すだけで登録できます^^


メルマガ購読・解除
 


ご登録後、記載頂きましたメールアドレスに、「仮登録」メールが届きますので→メールに記載された認証URLをクリックして「登録完了」をご確認下さい。

「登録完了」すると、メルマガの最新号が、すぐに届きます。

※携帯電話のメールアドレスを登録される方で、「確認メール」が届いていない方が増えています。  お手数ですが下記をご確認下さいますようお願い申し上げます。

メールアドレスが間違っていないか?
メールの受信/拒否設定がされていないか?